お知らせ

機構概要

公益財団法人やまがた森林もりと緑の推進機構 概要
  1. Home
  2. 機構概要

理事長あいさつ

 公益財団法人やまがた森林もりと緑の推進機構は、公益財団法人山形県林業公社と公益財団法人山形県みどり推進機構が合併し、令和3年4月1日に設立されました。設立以来、山形県の森林・林業の推進役としての役割と責任を改めて強く認識し、当機構が有する専門的な知識や技術を最大限に活かしながら、県民の皆様へのサービス向上に努めているところです。

 昭和42年から造成した約1万6千haの森林については、適切な管理と整備を実施し木材生産を行うとともに、森林の有する公益的機能の維持増進に努めています。また、緑の募金や緑基金などを活用し、県民・企業による街の緑化活動や里山の森づくり活動を支援しています。さらに、林業従事者育成基金を活用し、就業者等の確保や緑の少年団・森林ボランティア等の育成なども行っています。
このような中で、県内の森林は本格的な利用期を迎え、県産木材の生産拡大とスマート林業による林業生産性の向上、市町村による森林経営管理制度の円滑な実施、林業関係団体等と連携した担い手の確保などが急務となっています。また、「持続可能な開発目標SDGs」や「ゼロカーボン」を見据えた県民総参加の森づくり活動の推進など、公益財団法人として林業関係者はじめ県民の皆さんと一緒になって進める必要があります。
 こういった取組みを積極的に進めながら、県が推進している「やまがた森林もりノミクス」や「やまがた木育」をより一層の加速化させてまいりたいと考えています。
 今後とも、山形県の森林・林業のますますの発展のため、役職員一丸となって鋭意努力してまいりますので、県民の皆様をはじめ、関係者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

理事長

やまがた森林もりと緑の推進機構
理事長 今井 敏





機構概要

法人名称 公益財団法人 やまがた森林もりと緑の推進機構
法人番号:2390005000434
所在地 〒990-2363
山形市大字長谷堂字馬場2265

TEL.023-688-6633(代表)
TEL.023-688-6633(総務部・緑化推進部)
TEL.023-666-6348(林業部)
FAX.023-688-6634
E-mail:gcenter@jan.ne.jp(総務部・緑化推進部)
E-mail:y-ringyo@atlas.plala.or.jp(林業部)
設立の目的 山形県内において、森林の適切な整備に関する事業及び緑化の推進に関する事業等を行うことにより、水源のかん養・県土の保全・温暖化防止等森林の公益的機能の高度発揮による県民の生活環境の保全、県民生活に必要な木材の安定供給、林業生産性の向上、林業担い手の労働環境及び雇用の改善、県民総参加による緑化の推進を図り、もって潤いのある県土づくりと農山村経済の振興に寄与することを目的として令和3年4月1日に設立。
沿革
  • 昭和31年4月1日

    山形県緑化推進委員会設立

  • 昭和42年4月1日

    (財)山形県林業公社設立

  • 昭和49年10月1日

    (社)山形県緑化センター設立

  • 昭和61年7月22日

    (財)山形県緑基金設立

  • 平成元年4月1日

    山形県緑化推進委員会を(財)山形県緑基金に統合

  • 平成5年10月1日

    (財)山形県林業従事者育成基金設立

  • 平成12年2月15日

    (財)山形県緑基金を(財)山形県みどり推進機構に改称

  • 平成12年4月1日

    (社)山形県緑化センターを(財)山形県みどり推進機構に統合

  • 平成15年4月1日

    (財)山形県林業従事者育成基金を(財)山形県みどり推進機構に統合

  • 平成23年4月1日

    山形県林業労働力確保支援センターの指定

  • 平成25年4月1日

    山形県林業公社・山形県みどり推進機構を財団法人から公益財団法人に移行

  • 令和3年4月1日

    (公財)山形県林業公社と(公財)山形県みどり推進機構合併

沿革

定款・役員等

組織図

組織図

職員数39名(令和4月4月末現在)

財務の状況

基本財産(出捐金)の状況

(単位:百万円)

区分 林業公社 林業従業者育成基金 緑基金 緑化センター
金額 構成(%)
山形県 10 1,303 286 10 1,609 64.3
市町村 362 179 8 549 21.9
民間 261 126 2 344 13.8

(令和3年度末)